preloader

はじめに

資産を増やすために株式投資がいいと聞いたことはありませんか?株式投資は確かに資産運用におすすめの方法のひとつです。けれど、よく考えてみると「株式」とはなんでしょうか。

よく聞くけど、具体的に知らない人も多いのではないでしょうか。今回は、株の基本的な知識や、株を資産として持っておいた方が良い理由についてご説明します。株を始めたい人や、株の基本について知りたい人など、ぜひ参考にしてくださいね。

株ってなに?

まずは株の基礎知識からご説明しますね。知っているようで知らないこともあると思いますので、ぜひ参考にしてください。

そもそも株とは?

株式会社という言葉は聞いたことがありますか?

会社が資金を集めるために、自分の会社の株式を投資家に買ってもらって、そのお金で運営している会社の事です。株式を買うことで、その会社の経営の一部に携わることができます。

株を持っている人のことを株主と言います。年に何回か開かれる「株主総会」という株主が集まる会議で、会社のこれからの方針や経営方法について意見や質問ができるんですよ。

株式会社とは、いわば株主と経営者が一緒になって作り上げる会社のことです。「株は儲かるもの」「株で損をする」など、ギャンブルのようなイメージを持っている人も少なくないと感じます。確かにギャンブルのような要素もないとは断言できません。

しかし、本来の株式とは、会社のために資金を提供する株主と、経営者が一緒に会社を作り上げるための手段のひとつといえます。自分が株を購入することで、自分の資産にもなるし、会社の経営にも携わることができるしで一石二鳥ですね。

株は誰でも買える

株式は、上場している株であれば誰でも買うことができます。上場とは、簡単にいうと株式市場に売りに出されている株のこと。上場している株は誰でも買えるけど、逆に言うと上場していない株は買うことができません。

これをわかりやすく例えると、このようになります。

八百屋さんにたくさんの野菜が並んでいます。店頭にある野菜は誰でも買うことができるけど、まだ店頭に並べていない野菜は買えませんよね。ざっくりとそんなイメージで構いません。

株を買うには、以下の二つのものが必要です。

・株を買うためのお金
・株を保管するための証券口座

株を買うためのお金ですが、会社によって株の値段(株価)が異なりますので、買いたい会社の株価をチェックして用意しましょう。

株を保管するための証券口座は、証券会社で開設できます。実店舗を訪れると口座の開設から株の買い方まで丁寧に教えてくれることでしょう。ただし、株の購入の際に手数料が高くつく傾向です。

手数料を押さえたい人は、実店舗を持たないネット証券がおすすめです。ネット証券は自分で操作して株の買い付けをしなければならないので、ある程度株のことを知っている人に向いているでしょう。

株を持っておくのが良い理由

株は資産になると聞いたことがありませんか?なぜ株を持っているとお金が増えるのか、その理由についてご説明しましょう。

安く買って高く売ると利益になる

株価は日々変動しています。市場にある株は誰もが自由に売買ができるので、人気のある株は高くなるし、そうでない株は安くなります。

また、今後成長が見込まれると思われる会社の株に関しても値段が上がる傾向です。逆に業績不振など、成長が見込めない会社の株は値段が下がる傾向にあります。

ある会社の株を、安い時に買って、高い時に売ったらその差額が儲けになりますよね。この利益のことを「値上がり益」と言います。値上がり益を狙って株を買う投資家も少なくありません。株価が上がり続ける会社の株を持っていると、それだけで資産になります。

会社から配当金がもらえることも

会社が儲かって利益がでたら、その利益の一部を株を持っている人(株主)に分け与えることがあります。これを配当金と言います。株式投資を考えるときに、一度は聞いたことがある言葉なのではないでしょうか。

配当金は年に1~2回程度もらえることが多いです。配当金が出るタイミングや、金額、頻度は会社によって異なりますので、配当金がほしい場合はチェックしておくといいでしょう。配当金は持っている株の数によってもらえる金額が異なります。100株持っている人は10円、200株持っている人は20円、などと言った具合です。

その会社の株をたくさん持っている人は、配当金が出た場合にたくさんもらえるということですね。

株主優待がもらえるかも

会社によっては株主優待を配っているところもあります。

株主優待とは、株主に対するプレゼントのようなもの。その種類はさまざまで、飲食業界の会社なら自店舗で使える商品券だったり、割引券だったり、オリジナルのグッズだったり。何がもらえるか、いつもらえるかは、配当金と同様に会社によって異なります。

多くの企業が株主優待を用意してくれているので、株主優待を目当てに株を買いたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

株ってなんだろう、と改めて考えると知らなかったこともあるのではないでしょうか。株は難しいようで実は案外簡単なものです。

好きなお菓子のメーカー、よく行く大手スーパー、いつも乗ってる車の会社など、身近な会社の株を購入することで、会社を応援したり経営状況を確認したりすることに繋がります。

自分の資産として積み上げることができるのも魅力のひとつ。株について勉強することは、自分の生活やお金のことを知る機会にもなります。「この会社はこんなことをしているんだ」と新たな発見に繋がることもありますよ。

まずは身近な会社の株価や株主優待を調べるところから始めてみてはいかがでしょうか。


YouTubeで解説動画を公開中!

Related Post